レモンと子レモンの日常

0歳娘と33歳母の日記。

公共交通機関デビュー

こんばんは。
育児をしていると、親の勇気が試される場面が多々あります。

昨日はベビーカーで初めての外食をしました。

そして、今日はベビーカーで電車デビューをしました。

電車自体はすこし前にデビューしていますが、これまでは抱っこひもオンリーでした。
ずっと抱っこひもで移動できればいいのだけど、なかなかそうはいかず。

ベビーカーで公共交通機関の利用となると、難易度が上がるため挑戦できずにいました。

事前の想定で、これが難しそうだと感じていたこと。

・狭くて混んでいる車内。ベビーカー 邪魔! となるのが怖い。
・娘が泣き出したらどうしよう。
・エレベーター、スロープなどの場所確認したいけれど事前にリサーチができない。
・ベビーカースペースのある車両はどこ!?
・電車への乗車、降車、スムーズにできるかな?

…と、いろいろ考えるとめんどくさくなって勇気が出ずにいました。

 

↑ほしかったけど金銭的に購入ができなかったベビーカー w 

しかし、電車に乗ることができれば行動の幅も広がる

ということで挑戦しました!

今回の目的地は実家です。
公共交通機関で40分。
一人で行くには近いけれど、withベビーカーだとやや遠く感じる距離です。(十分近いんだが、心理的に)。 

実家で母が軽食を出してくれた。おいしすぎて泣ける。

事前の想定に対して、実際はこんな感じでした。

・狭くて混んでいる車内。ベビーカー 邪魔! となるのが怖い。
空いている時間を狙えば大丈夫。
・娘が泣き出したらどうしよう。
→今日は大人しく過ごしてくれた。ただしこれは運
・エレベーター、スロープなどの場所確認したいけれど事前にリサーチができない。
→ちょっと分かりづらい部分もあったけれど、見つけられた
・ベビーカースペースのある車両はどこ!?
エレベーターの近くにあることが判明! これはありがたい。
・電車への乗車、降車、スムーズにできるかな?
→難しい。焦ってはいけない。練習が必要。

安心材料が増え、課題も見えてきたので、次回はブラッシュアップして挑みますw

今日はこれ! 本物のワインとチーズを一緒に食べたい!

大人になってからも、新しいことに挑戦する機会はたくさんあります。
しかし、この頻度で新鮮さを体験することはこれまであまりなかったと思います。

一歩一歩踏み出しているこの小さな勇気が、娘の世界を広げられたらいいな。

母は体力も気力も削られ気味ですがw
それでも毎日かわいい娘をみながら、明日も頑張ろう! と思います。

それでは、本日もお疲れ様でした。