レモンと子レモンの日常

0歳娘と33歳母の日記。

子育て支援センターデビュー

こんばんは。
今日は気温が低いけど湿度が高く、服装選びがむずかしい日でした。

そんな今日。
この服を着よう! と昨晩から決めていました。
いざ着替えて、出かけようとしたところで娘が盛大に吐き戻してその服がビシャビシャに。笑

わたしは服の所持数が多くないので、ここで詰みましたw
結局は夏服、薄着で出かけました。
周りの人たちとの季節感の違いで浮いていた気がしますw

パジャマも秋用

そんな今日は子育て支援センターへ初めて行ってきました。
保育園見学でお話ししたママさんが誘ってくださり、一緒に行くことに。
ママさんはよく行かれているそうなので、リードしてくださいました! (ありがたい)。

4ヶ月の娘のほかに、5ヶ月、6ヶ月の赤ちゃんとママさんが5組ほど。
みんなで円になって子どもを遊ばせながら、親同士でお話しする形でした。
ファシリテーション的な位置にスタッフさんがひとり入ってくださいます。

話題は保育園、離乳食、小児科、夫の育児協力、ワンオペで遊ぶときの工夫などなど。

こういう話題を人と話すことが初めてで、まったく言葉が出てきませんでした。笑
いつも誰に伝えるでもなく、自分で調べて考えて粛々と行動しているだけなのでw

それにわたしはもともと内向的な傾向が強く、昔から女子のグループとかも苦手な方です。

この本の中に「内向的」か「外交的」かをチェックする簡単なテストがあるんだけど、内向的の項目は全部該当したw

なんというか、雑談がとても苦手なんですよね。
仲の良い友達とじっくり話すことはとても好き。

だけど2人以上で、当たり障りのない話をして、そこそこ盛り上がる
みたいなのが大の苦手です。

職場で一緒にお昼を食べる文化があるところ、合わなかったなぁ…。

苦手だと認識しているため、社会人になってからはそういうシチュエーションを避けて生活していました。
そんな背景があり、今日は久しぶりに「この感じ、もしや…」と途中で気づき内心ハラハラしましたw

いい勉強になった!笑

そんなコミュ障の母ですが、行っていいこともありました。

例えば5ヶ月、6ヶ月の赤ちゃんの様子を見ることで、来月、再来月はこんなかわいい動きができるようになるんだ! という発見がありました。

また保育園情報や小児科情報など、地域のことはネットで検索するよりもリアルな情報が確実です。
貴重な情報をシェアしていただきました。

今日のおやつ

頻繁に通うのは内向的なわたしには難しいかもしれないけどw
人とコミュニケーションをとるリハビリも兼ねて、ときどきは通ってみようかな? と前向きに考えていますw

ワンオペでお風呂〜寝かしつけ後に夫が帰ってくると話したら、スタッフさん含め皆さんに「信じられない、大変だね。」とねぎらっていただきました。

今日お会いしたご家族は、夫さんの職場が近く残業もほとんどないんだそう。いろんな家庭がありますね。

でもわたしは慣れたら案外平気だったりするので、予想外にほめて(?)いただいて少し自信が持てました。

わたしも娘も刺激的な1日で、疲れたのか娘はあっさり寝てくれました!(やったー!)

それでは、本日もお疲れ様でした。