レモンと子レモンの日常

0歳娘と33歳母の日記。

ベッドからの卒業、寝室問題

こんばんは。
突然ですが、わが家はベビーベッドをレンタルしています。

生まれた時は49cmだった娘も、いまや63cm。

新生児のころ。ちんまり。

 

気づけばベッドが小さくなってきたため、このたび卒業することにしました。
残念ながらレンタル期間はあと1ヶ月半ほど残ってるw

最近。大きくなったな〜!

今まではリビングにベビーベッドを置いて、大人はその横に布団を敷いて寝ていました。
それを、今後は全員で寝室に移動する予定です。

そこで問題点が2つ。

①夜間の電気問題

②寝室、リビングから離れている問題

まず①です。

夜間におむつ替えや授乳のため、1〜2回は起きます。
そこで必要なのが灯り(覚醒しない程度の薄い電気)です。

リビングにいた時は、間接照明的なものがあるためそれを使っていたのですが、寝室にはない!

ということで購入しました。

お値段以上!ニトリ

 

片手で軽く押すとライトがつきます。明るさも3段階あり、使い勝手がとても良い。

www.nitori-net.jp

さっそく2日ほど使ってみましたが、寝ぼけながらでもワンタッチで扱えて本当に便利!
温かみのあるライトもお気に入りポイントです。

ぼわ〜ん

続いて②です。

寝ている赤ちゃん、窒息などの事故がとても怖いです。
リビングで寝ていた時は、ご飯を食べながら、ブログを書きながら、チラチラと横目で様子を確認することができました。

しかし部屋が変わるとそうもいかず。
5分に1回、様子をみに行くのも不可能ではないけれど、ちょっと…さすがに…気が休まらないw

ということでこちらを購入しました。

amzn.to

ポチって届くのを待っているところなので、また写真と一緒に改めてレビューします!

こちらはいわゆる「ベビーモニター」です。
いろいろな種類があるけれど、これはシェア率が高くレビューも高評価であったため決めました。

寝室にカメラを設置し、子どもが寝ている様子をリアルタイムで撮影します。
(暗闇でもはっきり見えるとのこと)。

その様子を、持ち運び型の小型モニターで確認することができます。

例えばご飯を食べながら、ブログを書きながら、テーブルに置いたモニターで子どもの様子を確認することができる!

これなら別の部屋にいても安心して過ごせます。
というか、これがないとこまめに様子を見に行かないと心配で落ち着かないw

届くのが楽しみです!

そんなかんじで、娘の成長にともない寝室事情がかわりました。

夫は「親子3人川の字で寝れてうれしい。」と昭和っぽい発言をしていますw

それでは、本日もお疲れ様でした。